読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rain07’s blog

趣味、日常、イベント、etc…色々、のんびり書いていきたいと思います!それでも付き合ってくださる方はゆっくりしていってね!(幼稚な文注意!)

ダンガンロンパ3(ニコニコ動画一挙放送)感想?

知らなかったー!!!

ダンガンロンパ3が11日、12日に一挙放送&ニコニコ闘会議で演奏があることを知らなかった💦知ったのは12日の正午頃。一応一通り見たことはあるのでアニメの内容は大丈夫ですが、もう一回観たいじゃん!?

 

ちなみに演奏についてはむしろ聴かなくて良かったなと。私が生放送を観た時は「ファイナルファンタジー」のオーケストラ演奏がされていたのですが、下手ですね。所々で音が外れたりずれたり…頻繁にそんなことが起こっている演奏なんて聴いたら、私の耳が腐っちゃいます(笑)どうせ、ダンガンロンパ演奏もその程度なのでしょう。電子楽器を使っているならば、まだ希望はありますけど。

 

…あ、これは私の意見なので、反論してこないで下さいね。

 

 

 

 

 

と、話を戻して感想?をば…

 

私、初めてまともに生放送を観たのですが、結構追い出されますね💦雪染先生の洗脳シーンでなかなか入れず、苦戦していました(笑)

あと、今回はスマホのアプリとPS VITAのアプリ(?)を使用して観ていたのですが、追い出されたときの表現の仕方が違うのが面白かった(笑)スマホでは「追い出された」PS VITAでは「席を譲ってあげました」みたいな感じ。

 

今回は絶望編7話〜11話、未来編7話〜12話、希望編の全12話ですかね?というより、今まで絶望編の12話が未来編に置き換わっていて、希望編を未来編13話なのかと思っていました(^^;

 

 

 

絶望編から感想を書きましょうか…

絶望編 感想

絶望編のOPは後半から切り替わり、配色や一部の表現が変わっています。どちらもパステルカラーですが、前半は暖色系、後半は寒色系でまとめられていますね。だんだんと絶望に近づいているような、そんな感じがします。また、日向とカムクラが背中合わせで立っているシーン。後半だと日向が消えかかっているんですよね…才能を求めて行動した結果が、求めた自分自身が消えてしまうという事実、日向はどう思っていたんでしょうか。

 

後半は一人、一人と絶望サイドに呑まれていくストーリー。江ノ島が生き生きしていて、観ていて逆に清々しいです(^^;あと、残姉が可愛い。江ノ島が臭いとか色々言っていますが、あれ本当なんですかね?体育会系の人って服さえ洗っていたら臭くないイメージ。文化系は食生活がよければ問題無し。

そういえば、生徒会のコロシアイのとき、カムクラの右頬に銃弾が掠めていたのですが、あれってスーダン2のモノミおしおきシーンと被せているのですかね?確か日向は左頬だった気がしますが。

ボクサーはホモ。ホモは嘘つき。このネタってダンガンロンパ発祥なのかっていうぐらいのハマりっぷりですね(笑)

77期生が一挙して攻め込んできたとき、学級裁判場にたどり着いていましたね。あれが後に行われるダンガンロンパ1の学級裁判の場所なのかな?あと、七海が乗せられたエレベーターも学級裁判場に行く時のものですね。前作の内容を入れてくるスタイル、嫌いじゃ無いです!

 

 

 

こんなものかな?では、次に未来編&希望編!

未来編&希望編 感想

未来編はミスリードが多いらしいですね。私は推測をしないタイプなのでよく分かりませんが。

以前閲覧させていただいたブログには一つのミスリードとして「霧切の足が綺麗なままだった」と書いてあった為、ちょっと私の推測をば…

その言葉、斬らせてもらう!

という感じで…まぁ、誰かがやっていると思いますが

まず、バングルの毒は左半身を紫に変色させる性質があります。なので、バングルの毒にやられると通常は左足も紫になっているはずなのですが…霧切はバングルの毒の進行を遅くする薬を見つけ使用していた為、バングルの毒の進行が遅くなり、左の上半身のみ紫に変色、足が綺麗だったということになります。あれは一つの伏線だったんですね。

はい、誰もが分かっていたであろうことを偉そうに言ってもただのアホにしか見えませんね。でも、今日初めて気づいたので書きたかったのです!許してください!

そういえば、さらっとV3のもとであろうものがありましたね。あの、本棚に隠された隠し扉。位置も三つあるうちの真ん中の本棚で、一致しますね。思ったのですが、霧切さんは本が入っていた本棚を1人で倒していますね。(しかも側面にいる状態で!)朝日奈さんといい、女子はパワー系だなぁ〜

天願さんの「ワシじゃよ」が再び聴けて良かった💕(本当は違うけど)音は録音したので、後でV3のモノクマ劇場と照らし合わせてみます!

未来編の日向がイケメソ!でも、戦う前と戦った後のシーンはあっても、戦闘中は他の人と違ってないんですよね〜 観たいなぁ

御手洗説得シーン、好きなんですけど日向が真正面を向いていてまともに画面を見られない(/-\*)空気を読んで隠れる苗木がイケメンだと思いました。でもあんまり苗木、意味無かったよね…無駄に朝日奈を怪我させただけじゃん。まぁ、野暮なこと置いておきましょう。気にしているとつまらなくなるだけですし!

主人公同士のアイコンタクト、幸運コンビの絡み、いいですよね〜視聴者が求めていた絡みがラストに観れて、眼福でした!

ラストの七海、本当に感動もの!スーダン2の設定を語ってくれましたが、絶望編あってのスーダン2なんだな、と思いました!私、まだV3しかやったことないので後でリロード買って、やりたいと思います!ちーちゃんの死亡シーンと日向愛で日常に悪影響が出ないかが心配ですが(笑)

 

最後に

もう一度見直してみると、気づかなかった事実が分かることもありますね。いいアニメは何度観ても飽きないものです。

最後に、今後一挙放送を見る方にお願いです。ネタバレコメントは控えてください!また、関係ないコメントも控えてください!あと、批判コメントもです!今回一通り観てみて、みられたコメントです。人の情報量はそれぞれ、人の趣味はそれぞれ、人の考え方はそれぞれ。それをわきまえた上でコメントをしてくれると嬉しいです。「消せばいいじゃん」ではなく、「見せないように書かない」という考え方で!

 

以上、感想(?)でした!

Thank you for reading!!

ダンガンロンパV3の感想(続)

昨日アップしたものの続きです!

ネタバレ注意!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前は5章までだったので今回は6章から…

6章

6章では時間制限(?)ありの捜査。1回夜明けを迎え、なんとか学級裁判に(^^;

首謀者はなんとなく知っていました。検索候補許すまじ。

江ノ島は途中のムービーで出ていたので出るだろうと予想はできたのですが…突然の日向は驚いた(;°ロ°)流石はコスプレイヤーですね、再現度がやばいです(声優さんどんだけ雇っているんだか…)

ニコ動風のコメントは個人的に興ざめでした。部外者は黙って見てろよ…あと、最原を馬鹿にした奴ちょっと来い(#・᷄ὢ・)←ネタだろ

最後にやっとキーボがキーキャラのような行動をしましたね!流石に「超高校級の限定BOX」で描かれているキャラが活躍しないわけがないとは思いましたが。

キーボがカメラ役…臨場感はありそうですが、酔いそう&一視点だけでつまらなそう。他にもカメラがあったのかな?カメラがキーボということは…入間にメンテされていたときにはエロゲそのものだったりしt(殴

今回は投票も自分で行うという、面白いシステムでしたが、ここでシステム導入の理由回収が行われるとは…変化には必ず理由があるんですね〜

ラストオシオキ、かっこよかった!首謀者の死に方は虫けらのように呆気なかったですが。

 

最後に

うーん…自分の感想を書くのって難しいですね…言いたいことが上手く纏められない(^^;

愚痴はともかく、今回の新作「ニューダンガンロンパV3 みんなのコロシアイ新学期」、とても楽しませていただきました!

こうなると、次回作を早くも期待してしまうのですが…難しいですよね〜(´・ω・`)今作でダンガンロンパはフィクションだ、希望ヶ峰学園や人類史上最大最悪の絶望的事件なんてない、と言い切っている訳ですからダンロンの1、2、3には繋げられないですし、V3に繋げるとしても、この先コロシアイを起こす人はいなくなり、求めている人もいないから、最原達が何かしない限りは繋げることは難しいですよね〜。おまけに番号がすっ飛んでいるので4を出すにも出しにくいだろうし…まぁ、そこはなんとかして次回作を出すでしょう!(期待)

 

では、書きたいことは以上です。

Thank you for reading!!

ダンガンロンパV3の感想!

私が最近ハマっているものの一つに「ダンガンロンパ」があります!

個性的なキャラクターに奇想天外な殺人トリック、独特なイラスト、予想不可能なストーリー展開、etc…

他のゲームでは味わえない面白さがあり、面白いですよね!

 

さて、先日発売された「ニューダンガンロンパV3」。時間が取れずなかなか進められなかったのですが、やっとこさストーリークリアしました!なのでその感想や感じたことを書き綴っていきたいと思います!

ネタバレ注意!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロローグ、1章

では、1章から感想を書いていきたいと思います!

 

今回のクロは意外でしたね…(^^; 制作チームは主人公補正を知らないのか…いや、知っていたからやってきたんですよね〜

確かに赤松の行動はところどころおかしかったですよね〜。ナレーションも濁すような言葉をおかしなタイミングで使っていて怪しいと思ったのですが…結局自分のチカラでは真相にたどり着かず、1章が終わったあたりは最原と同じような反応をしていました(^^;

また、才能不明の天海が1章の時点で死ぬのも予想外。才能不明のキャラは最後まで生き残るという鉄則が打ち砕かれるとは…

 

そういえば、プロローグが怪しかったですね〜

普通の制服を着た高校生が集まっていたり、モノクマーズを知っているような口ぶりだったり、スモールライトという名の思い出しライトを浴びせられたり…

私はその時点で、思い出しライトは記憶の埋め込み、高校生らは才能のない普通の人なのではないか…と思っていました(^^;日向の件があるので不可能ではないだろう…とは思っていましたが、まさか正解とは…まぁ、途中の後付け設定のせいで6章では結構混乱していたんですけどね。

 

2章

2章は、クロが意外でしたが内容自体は余り意外性が無かったと感じます。

ロープウェイとか、キャラ達は驚いていましたがそんなに意外ではない(^^; 獄原のロープ講座は参考になりましたが。

 

3章

3章においてまたやってきましたか!鉄則破り!捜査中に人が死ぬとは…

王馬は、可愛いからおふざけしていても許せる自分がいる。特にストーリークリア後は王馬を悪くは見れないですよね!

それに対してクロは…一番腹が立つ殺人理由の一つです。

そういえば、前作ネタがありましたね!模擬刀の先制攻撃だべ!先入観に縛られて、殺人方法にたどり着けなかったです(^^; 攻略サイトをチラチラ見ながら進めました。

 

4章

「新世界プログラム」で「おぉ!」となった人もいるのではないのでしょうか?ここから、前作の設定が入り込んできているのかな?(うろ覚え)

アバター、可愛かったです💕夢野が気に入るのも無理はない。

4章の殺人トリックは、スーダンのメンツだとすぐに解けそうですね〜日向はゲーム好きそうだったし(ダンガンロンパ3絶望編から)七海いるし。最原だと現実の常識から切り離すのに時間がかかって、王馬の助けなしだったらかなり時間が経っていると思う。4章の謎は結構好きな部類です💕

 

5章

今回は真実を知るタイミングが早かったですね。まぁ、偽りの真実ですが…

なんというか、百田がとにかくイケメンでした。ただじゃ死なないし、最後まで王馬になりきっていたし…殺人における動機で一番が「命を救ってくれたから」なのがちょっと複雑。ハルマキに罪をきせないため…とかだともっとカッコイイと思うんだけどなぁ〜

 

今回はここまで。とにかく眠いので寝させていただきます。残りは後日で。また見てくれると嬉しいです!

試しに駄目し書きをしてみます…

今週のお題「私のタラレバ」

 

皆様、はじめまして!本日よりブログを始めさせていただきますm(_ _)m

 

タラレバ…ですか…

私はまだまだ短い人生ですが、それでもたくさんの「タラレバ」は存在します(普通はそうですよね💦)

 

部活で後輩に不必要なまでに強く当たりすぎたり(もう少し優しくしていれば…)

部活で練習していたアンサンブル曲を大衆の前で失敗して観客からお叱りの言葉を受けたり(通し練習を増やせばよかったな…)

勉強サボって部活に行けずにいたらアンサンブルメンバーから省かれたり(勉強サボっていなければ…)

 

…結構部活関係の失敗体験が多いですね(^^;

ちなみに私は現役の吹奏楽部(パーカッションパート)です💕

遅い?すみませんm(_ _)m

 

えっと、ここを書いたところで早くもネタが尽きてしまいました(^^;

右も左もバラエティー精神も分からないこんな私のブログですが、応援していただけると嬉しいです!

ここまで見ていただき、ありがとうございました!

 

…こんなノリでいいのかな?