れなれなのぐだぐだ生活

趣味、日常、イベント、etc…色々、のんびり書いていきたいと思います!それでも付き合ってくださる方はゆっくりしていってね!(幼稚な文注意!)

YouTubeのひねくれ意見への私の意見と愚痴

ある人が演奏動画を出した

その動画の題名に「プロが演奏した」と書いてある

 

となると、この動画に上手さを求めるのは当然だろう

 

プロは「プロフェッショナル」の略

それを専門として生計を立てているわけだから、上手さを求められるのは当たり前だ

 

「プロ」と明言したならば、大半の人が上手いと思える演奏をすることが最低条件だ

それが出来ずに叩かれても何も文句は言えない

 

一般人が聴いて上手いと思っても、その道を進んでいる人が上手いと思っていなければ、その人は下手だ

一般人がどんなに上手いと言っても下手なのは変わらない

 

一般人が下手な演奏を上手いと思う理由は「リテラシーの低さ」ゆえらしい

リテラシーが低い人が自分の感性を根拠に物事を言っても、リテラシーが高い人の理論に基づく意見する方が説得力がある

明確で普遍な根拠があるからだ

それがない一般人の発言をどう信じればいいのだろうか?

 

んまぁ、要するに

・プロが演奏した演奏が下手だったら、容赦なく叩いていい

・叩くときは明確な根拠を!(感情は根拠にならない!根拠がないなら叩くな!)

・「一般人からしたら上手いんだからよくね?」なんて書いている輩は、リテラシーが低いからこれを恥じて勉強しろ

・「この動画に上手さを求めてどうなるんだよw」なんて書いている輩は、プロの意味を調べてこい。上手くなかったらアマチュアなんだよ!

・「これが下手だと思うのならばやってみろや」なんて書いている輩は帰れ!プロは上手さを要求されるのが当たり前なんだから、それを否定してヒーロー気取りをしている暇があったら早く世間への反抗期から脱出しろ

これが言いたかった…( ̄∇ ̄)

 

いつものブログとはかなり趣向が変わっていますが、ある動画が許せなかったのです…

https://youtu.be/jk4eKbRYpVE

この動画!

 

「プロ」に期待して聴いてみたら、思った以上にヘッタクソ

私はマリンバがあまり得意ではないのであれ以上に下手ですが…(。-∀-)

 

例えるとしたら、プロの人が出るコンサートに行って演奏を聴いたらあの演奏でした、みたいな…

私は金を払っているのに赤の他人であるプロもどきの下手な演奏を聴かされると、金返せ!となりますよね

そんな感じでした(´-ω-`)

演奏会でいう金は、YouTubeでは時間ですかね?(´·ω·`)

 

ここであの演奏に対する私の意見を言うと、

トレモロの時左右交互に動いていないため、音が途切れ、結果トレモロに聴こえない

・重要な音の間違えが多すぎる。演奏の精度を上げるべき

・メロディラインがどこだか分からない。四本マレットだから難しいだろうが、プロを語っているならば叩き分けてほしい

以上の点から、あの演奏は下手だと判断しました。

 

以上です

コメント欄を見て、「このコメントはひねくれているなぁ」と思ったら考えてみると意外と面白いですよ!

暇があったならばやってみてはいかがでしょうか?

(*´∇`)ノ ではでは~